2018年7月25日(水)

政府はベトナム政府と同国からの介護人材の受け入れを拡大することで合意した。政府は1年以内に3,000人、2020年夏までに10,000人の数値目標を設け、ベトナム側もこれに協力する。目標達成のためベトナム人の学習費用を支援し、高齢者の「自立支援」の手法を学べる優良法人を選定するなど環境整備を急ぐ。
介護人材の人出不足は深刻で、今回の数値目標方式をインドネシアなど他国にも広げ、介護人材を確保する。

※優良法人に選定されていなくても受け入れはできます。

当組合では、来年2019年2月に7名の介護の実習生が入国いたします。今後は新制度にも対応できる取り組みを行い優秀な人材をご紹介いたします。 外国人人材の活用をご検討中の介護施設の方はぜひ当組合を利用して頂きたい思います。
お気軽にお電話、eメール等にてお問合せ下さい。

当組合は、代表企業の学校法人龍澤学館が運営する盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科および盛岡医療福祉専門学校介護福祉学科連携して外国人人材をご紹介いたします。

TOPへ

MENU