2月2日(土)に盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科(盛岡市大沢川原)の留学生が専門学校盛岡カレッジオブビジネス(盛岡市大沢川原)で開いた旧正月パーティーに当組合の実習生4名(ベトナム出身)の他、これから実習生を受け入れる企業の方3名を含む約150名もの方が参加し、交流を深めました。留学生が作ったベトナム、中国、ネパール、フィリピンの料理を食べながら、和やかに歓談、各国の歌や踊り、ゲームを楽しみ、国際色豊かなパーティーに参加した方々はみなさん満足していらっしゃいました。

また、実習生は日本語もそれぞれが上達し、実習生同士の間でも日本語で会話を行う様子も見られ、有意義なパーティーになりました。

1 DSC_2034

(有)兼平自動車 日産プリンス岩手販売(株) (有)兼平自動車
グエン・チー・ヒエウさん ファム・ヴィン・ティエンさん ダン・ミン・ギャーさん

 

(株)いんべイリネンサプライ 組合理事
ヒ ュン・ティ・ホアン・ヴィエトさん 宍戸 諭

 

 

2 DSC_2012

㈱いんべリネンサプライ様で実習を行っている ヒュン・ティ・ホアン・ヴィエトさん

縁起物の飾りを3個作成し、いんべリネンサプライ様、龍澤学館様、当協同組合へプレゼントして頂きました。葉っぱはベトナムの紙幣の飾りで作っており、「金運がよくなりますように」という願いがこめられているそうです。                       リネンサプライ職は、実習期間が3年に延長され、ヴィェトさんもあと2年半の実習を行う予定です。

 

3 DSC_2009

福を呼ぶ中国の正月飾り お正月には欠かせないものだそうです。

 

4 DSC_2016

日本語学科の留学生が作ったベトナムのブンボー(フォーに似た麺料理)とてもおいしいと評判でした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

食事を振舞う盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科の留学生たち

 

Exif_JPEG_PICTURE

リンゴの皮むき競争風景 誰が一番長く皮をむけるかな?                あ             (ベトナムは刃の向きが日本と逆で驚きました。手前に引いて剥くのではなく、向こうに押して剥いてます!)

 

技能実習生をご検討中の企業様は当組合までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

TOPへ

MENU