6月17日(月)ベトナムからの介護の実習生3名およびリネンサプライの実習生3名として来日した合計6名の入校式を盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科で行いました。

 

DSC01292
後列(左から)
㈲ぬぐまるの家 様 配属 ①グエン・ティ・キム・フエ さん、②グエン・ティ・キム・フォン さん、③グエン・ビック・ズィ さん
㈱いんべリネンサプライ様 配属 ④グエン・ティ・ホア さん、⑤グエン・ティ・ホア・ニュー さん、⑥レ・ティ・テウ さん

前列(左から)
①国際情報ビジネス(協) 副理事長 長葭 常紀、②㈲ぬぐまるの家 統括部長  武田 義一 氏、③国際情報ビジネス(協) 代表理事 龍澤 正美、④盛岡情報ビジネス専門学校 校長  工藤  昌雄 氏、⑤㈱いんべリネンサプライ 取締役社長 印部 健太郎 氏、⑥(学)龍澤学館 本部長 龍澤 尚孝

 

 

式辞では、校長の工藤昌雄より「ようこそ盛岡へお出で下さいました。印象はどうですか。こちらでは次の3つの事に気を付けて下さい。一つ目は健康に「注意する事。二つ目は、分からない事はすぐに聞く事。三つめは、早く日本の生活に慣れる事。最後に実習が充実するよう祈念しております。」との挨拶をしました。次に理事長の挨拶では、「日本では何でも頑張って下さい。一生懸命頑張る人をみんなが応援します。食事、気候などには十分注意して下さい。こちらの講習では、実習先で働ける準備をしましょう。」とのお言葉を頂きました。

DSC01295
㈲ぬぐまるの家統括部長 武田 義一 氏からは、「こんにちは。ようこそ盛岡へいらっしゃいました。皆さんのこちらでの生活がよくなるように努力致します。実習では、働く仲間と一緒に歩み、いろんな事を学んで、次のステップへ進んで下さい。」とのお言葉を頂きました。

 

 

DSC01296
㈱いんべリネンサプライ取締役社長の印部健太郎氏より、「こんにちは。ようこそ日本へ。今、ベトナムの実習生が1名実習を行っています。この前は、みんなのためにご飯を作ってくれました。これから頑張っていきましょう。」とお言葉を頂きました。

 

 

式の最後に実習生からは、来賓の方々に対して「いくら大変でも頑張ります。」という決意表明がありました。
これから介護の実習生3名は2か月間、リネンサプライの実習生3名は1か月間、盛岡情報ビジネス専門学校日本語学科および盛岡医療福祉専門学校で日本語、日本のマナー、介護の技術等を学んだ後、各配属先で実習を行います。

TOPへ


MENU